文化・芸術

2020年7月 1日 (水)

20200627 MISSION YouTube LIVE from 新宿ReNY

本当は「半人半鬼」という題名で行われるはずだったLIVEがコロナの前に消し飛び

別の形で蘇った形の映像ライブに。疫病には勝てないとはいうものの

しょーじき!悔しかった、その前に別の人のライブも飛んで払い戻しでしたし。

でね、正直、正直ですよ。

ライブ映像って結局ライブ行ったあとの補完というかライブが先にあっての

従としてのライブ映像になりがちでないですか、無観客ならなにか従にならない別のやりようがあるのかなと

ちょっと期待はしていたのですがまさかここまできっちり1本のMVになるとは。ホント一人でも多くの人に見てほしいです。

今回、ライブとほぼ同じ完パケがあとで買えるわけなんで、こーだったあーだったは今回あまり言いませんひたすら萌えた燃えた燃え尽きたキモめで強火の濱田さん推しの醜態だけがひたすら描写される話になるので、DVDの居酒屋コメンタリーが好き、みたいな奇特な方以外は続きはスルーで。

つーか最悪、ダウンロードだけのプランでいいから買いましょう!4DXの映画一本分ですし。(<なんでそこプロメア基準)

端正を墨字の楷書で書いて額に入れたかのような和風美男子福士誠治氏が濃いめなロックスター演ってて

しかもめっちゃ歌上手いのなかなかすごいから!そして後ろで推しでコンポーザーの濱田さんが大変に天然で可愛らしいから!

彼らは彼ら自身を「Theatre Rock」と称していますがTheatreという名前はお芝居をするホールだけでなく

そう言えば「映画館」もTheatreなんですよねえ。そんなわけで、今回はTheatre Rock the movie を野放図に語ってみたいと思います。

 

セットリストはここに先に。

1.二律背反-antinomie-

MC1

2.Born to be

Interlude〜悲傷(NHK BS時代劇 薄桜記サウンドトラックより)

3.自転と光点

MC2

4.道

5.ゴースト

en.二律背反-antinomie-

(続き以下はLIVE版本編ネタバレ含みます。)

続きを読む "20200627 MISSION YouTube LIVE from 新宿ReNY" »

2019年1月14日 (月)

20190113 武田真一アナウンサー NHKカルチャー青山グランルーム 「情報の海の羅針盤」目指して ”クローズアップ現代”+で感じたこと

で、感じたこと。

 

青山教室のグランルームとかいう広い教室のこけら落としイベントの一環だったみたいですね、

 

15分前くらいについてりゃいいだろうなんてタカをくってたらいっぱい過ぎて開場早まり、椅子はみっちみち、室温は3度下げられるという熱狂っぷり。正直日本でトップのアナウンサーの講演ナメてました、ごめんなさい。
 
上手側の一番うしろ側が2列くらい空いていたので端に陣取り。

 

お客様の年齢層はだいぶ高めだし男性が思ったより多くてちょっと意外。ご夫婦でとかも多かったのかしら。

 

 

 

 

 

講演は定刻に始まりました。

 

ベージュカーキのラフなジャケットと焦げ茶でショッキングピンクのプリントがあるTシャツというカジュアルなお衣装で現れた武田アナ。

 

太いセルフレームのおなじみのメガネも掛けていらっしゃいましたよ。

 

入場してきたときの印象は

 

たけたん、肩幅せまっ!!!顔ちっちゃ!!(肩幅狭いのに)意外とタッパある!

 

佇まいがアナウンサーっていうかだいぶミュージシャンとかデザイナーとかのほうが近い感じでした。なお、TシャツはQueenのバンTだそうです。

 

恐縮しながら、スーツじゃなくてすみませんとか、(開始時間が)はえーな(笑)って思いませんでした?とかおっしゃってました。前の方に遠征組のクラスタの方らしき人がいて遠くから来た方っていじられてました。まぁワシも過去に色々やってるんであんま人のこと言えないけど…すごいよね。愛だよね。

 

 

 

らしん‐ばん【羅針盤】

 

船舶・航空機などで方位を測定する用具。磁気羅針儀やジャイロ−コンパスなど。羅針儀。羅盤。コンパス。

 

⇒ら‐しん【羅針】

 

岩波書店 モバイル広辞苑 より

 

(なんとなくこんな感じで用語を挟んでいきたいと思います、なんでって?雰囲気です、雰囲気。)

 

 

 

 

 

で本題。

 

 

 

影のテーマ的には「平成をさらってみて未来へとつなげる」なのかなと思いました。
 
平成終わりますねぇ〜(ニコニコ)謎の世間話風で始まった講演。
講演のスタイルは中央にPCと武田アナ上手側にプロジェクターでPCの画面でFacebookのシェア画面にクロ現プラスの一分動画の画面、最初は黒地に赤でおどろどろしく(苦笑)アラフォークライシスの文字の動画がスタンバイされていました。
平成が始まったのは平成元年、といってみんなキョトンとしていると
ここ笑うとこです!だったそうです(笑)裏から表から網羅してるクラスタでもついてけなかった…。

 

 

 

「平成」の出典 

 

『史記』 「内平かに外成る」

 

『書経』 「地平かに天成る」

 

内外、天地とも平和が達成されるとの意味。

 

[http://www.meijijingu.or.jp/qa/gosai/07.html] 明治神宮公式サイトより

 

 

 

1989.01.07 小渕官房長官が「平成です」(<なお武田アナのものまね付き…似てたような微妙な。)

 

願いを込めたとおり日本が戦火に巻き込まれる時代ではなかったけれど外国では戦争が、テロが、そして国内では阪神淡路大震災・中越地震・東日本大震災・度重なる台風豪雨などに悩まされた時代、グローバリズムによる文明の衝突など「ひとつの正義」のない時代。

 

平成5年に国谷さんのクローズアップ現代がはじまり4229回を迎えたそうです。

 

クロ現はいつでも今を切り取っていて、今を切り取ったものを振り返って見てみると続いているものが見えてくる、と動画が再生され

 

 
 
アラフォークライシス

 

 

 

キッツ!!!覚悟はしてたがいきなりキッツ!!!(血反吐)

 

しかも選んだ動画が間違えていて別のもで2度も見せられよりキッツ!!

 

最初放映された頃はまだギリアラフォーでももう氷河期時代って一番最初の世代はアラフィフに片足突っ込んでるんだよなぁ。

 

そんなことはどうでも良いとして社会の中核になる働き盛り世代の低賃金不安定な雇用などで活躍できていない現実はちゃんと調べないとわからなかった、この辺のことは近日書籍として出版されるそうです。

 

 

 

ひょうがきせだい【氷河期世代】

 

バブル経済崩壊後の不況期(企業が新卒の採用を抑制した時期)に、就職活動を経験した世代。およそ 1970 年代生まれの人をさす。就職氷河期世代。ロスト-ジェネレーション。

 

三省堂 大辞林第三版より

 

 

 

 
32歳で自殺した歌人萩原慎一郎さんの回の動画

 

 
 

 

武田アナ本放送でも涙声になってましたが、今回も歌を読みながら涙声になってました。

 

この回も見ながらギャンギャンつぶやいてた気がするんですが、頭良すぎて不幸に慣らされすぎていざ目の前にあらわれた栄光(や幸せ)を掴むのが怖くなってしまって死を選んでしまったって感じがものすごくこの世代を象徴してるような気がするんですねぇ。死んで栄光を掴んだのじゃなくて、栄光に触れて焼け焦げてしまうから作品を置いて逃げたというか。

 

武田アナもその回のゲストの又吉直樹さんの言葉を引用して「死んだことじゃなく生きて生き抜いたことが尊い」とおっしゃっていました。

 

 
 

 

当事者世代より、当事者の親世代みたいな方も多くて皆さん息を詰めて真剣に聞いていると、

 

「暗く重い話が続いたので…」

 

とおもむろにDVDをON

 

 
 

 

 

 

チューチューたけたん(ヒップホップダンスの回の冒頭部分)

 

 
 

 

ふりはば! ふ り は ば !  空気の重さ違いすぎて耳キーンなるわ!

 

失笑とも笑いともつかない微妙な笑いがおこり、斜め前のおじいさん、完ッ全に気持ち置いてけぼりにされてボーゼンとしてましたからね。

 

大画面で4Kキメキメたけたんは美味しかったけどこれ反応見ながらとかさすがトップアナウンサーというか鋼メンタルというか。あ、そだそだ、武田アナは動画を再生して見てもらっているとき口角上げて口をきゅっとして伏し目さんでビジュアルも相まってシブかっこいいベーシストさんのようでした。いやたけたん、ギタリストだけどもなんていうか視線の位置がベースっぽかったのですよ、眼福。

 

NHK的にはヒップホップダンス推しっぽいけど世間的にはストリートダンスとかいうんでないだろうか。あとは普通に今風のダンスとか。20年くらい前にジャズダンスやエアロビクスダンスなどを通過した中高年がずっと続けているのではないかと。
 
ここまで結構Twitterでギャンギャンつぶやいた回が多くてね…予想以上に見られているんやなと思いましたよ。

 

 
 

 

 

スタグフレーション【stagflation】 

 

〔経〕(stagnationとinflationとの合成語)不況下で生産物や労働力の供給過剰が生じているのに物価が上昇する状態。

 

グローバリズム【globalism】

 

国を超えて地球全体を一体としてとらえる考え方や主義。

 

二語とも 岩波書店 モバイル広辞苑より

 

 

 

 

 

くいもんみんなちっちゃくなってませんかの回の映像

 

ペットボトルゴミ中国輸入禁止の映像

 

 

 

 

 

デフレの隠れ値上げ(ワシこれスタグフレーションの一種だと思うんだよなぁ…)

 

グローバル化の影響、環境といったところでしょうか。武田アナもステージドリンク(ってこういうので言っていいのかな)マイボトル持参ですた。赤とボディと緑のフタでフタがきゅって尖っててすんげーかわいくてオサレなの!ビジュアル系のミュージシャンでもあんな可愛いのステージドリンクにしないだろうってやつの(まぁバンドのお兄ちゃんの場合最後客席に投げるからな)中身はペットボトルから注ぐからなんだかな、っておっしゃってて、あ、都会の人なんだなぁって。ホラ、田舎はね、水道水でお茶沸かすから。

 

 

 

 

 

 

クロ現プラスのキラーコンテンツはなんと終活・墓だそうです。

 

やっぱ見てる年齢層高いんだなぁ。

 

ご自身の体験で熊本地震で墓地が壊れてお墓の整理をされた話をされていて一旦墓は整理したもののこのまま子世代に継がせるのか迷惑をかけたくないなど苦悩がある、というような話をされていて聞いている人もわかるわかる、ってなっていました。

 

 

 

 

 

橋田壽賀子さんのインタビュー回の映像

 

 

 

 

 

ここでも出てくる「迷惑をかけたくない」

 

武田アナは最期をどう迎えるか老いにおける衰えはそもそも迷惑なのか、ということを考えたそうです。私は橋田女史のいう安楽死したいは個人的には反対なんですけれど。

 

橋田女史はとてもいいおばあちゃんだそうでぬれ煎餅もらって帰ってきたそうです、いちごじゃなくて。

 

高齢化と連動しての少子化についても平成元年には合計特殊出生率が丙午を切って1.5になったとかそんな話のなかで「…ドリンクのんで3にしても子供が大人になるのは20年後」とか何かごにょごにょ変なこと言うなと思ったら割と下ネタだったというwwそうかマカマカ。

 

 

 

 

 

浅田真央さんのインタビュー回の映像

 

 
 

 

僕はスポーツが好きで真央ちゃん大好き!!だったので会いたかったとおっしゃっていました。

 

名古屋のスケートリンクでインタビューをして、狩りがしたいですって真顔でおっしゃるから辛かったんだろうな、って思ったそうです。(まぁ都会に生まれても神経が田舎向きっていう人もいるからね…)今浅田真央さんはサンクスツアーというアイスショーのツアーをやっていて、感謝したいのは僕の方です。っておっしゃっていました。

 

あと動画はなかったけどボクシングの村田さんやインディー500の佐藤さんのときの話をされていてオーバルコースをぐるぐる回ってるだけのように見えるレースもよくよく見てみると駆け引きがあって面白いとおっしゃっていました。

 

 
 

 

フェイク‐ニュース(fake news)

 

主に、ウェブサイトやSNSで発信・拡散される、真実ではない情報。時に、マスメディアが発信する不確実な情報についていうこともある。

 

[補説]政治的な目的で世論を操作するため、運営するウェブサイトのアクセス数を増やすため、ただ単にセンセーショナルでおもしろいからなど、さまざまな理由で発信・拡散され、その影響力が大きいことから社会問題となっている。

 

小学館 デジタル大辞泉より

 

 

 

 

 

Windows95が発売されて今年で24年(爆)

 

そうか、そんなか。

 

若かりし武田アナ松山放送局でEメールってなんぞやから始まったインターネット時代だったそうです。モデムの発信音のピーーーガーーー−っていうの口で真似してたんですけど声の出力がすごいからめっちゃ耳キーーンってなりました(笑)

 

あとNetscapeでホワイトハウスのホームページ行くってあの頃みんなやってたんだなと。

 

ホワイトハウスの写真だけじゃなくてきっとクリントン家のネコのソックス君も見ましたよねw

 

あの頃はインターネットで発信する事自体がニュースになる時代だった、と。

 

たしかになぁ…。

 

いまやインターネットが当たり前になる時代になりましたものね。

 

 
 

 

ロシア・ゲート疑惑の回の動画

 

 

誰もが発信できる時代となり武田アナ曰く「SNS、高齢の方も使ってますよー、LINEないのー」みたいな時代(当然のことながらこの話し方がめっぽう優しくてチャーミングでな!バンバン)災害が起きれば災害デマなどもすぐ拡散されてしまう。政治家も 積極的にSNSで発信する時代、トランプ大統領はTwitterで「誰々をクビにする」なんて発信する時代。…武田アナこのクビにするツイートをきっちり演技されていたのですが、なんていうかアナウンサーさんの演技ではなかったもので、あ、こういうとこがテレビと違うんだと思いました。なんていうか人としての考え方がふわっと薫ったっていうか、嫌じゃなかったです。情報が溢れすぎていて何が本当かわからなくなって、テレビのニュースにもフェイクニュースじゃないかと抗議がくる時代できちんと裏をとって信頼できるような情報源でありたい、とおっしゃっていました。

 

(とはいえフェイクニュースだって絡んでくるやつの9割がたただのアレなひとやんね:毒)

 

 

 

 

 

つながり孤独の回の動画

 

 
 

 

私は熱心なクロ現マニアやいわんや武田マニアではないので時間的なこともあって見ないことも多いんですが案外この手の回見てるもんですね、確かインスタのキラキラした友達の写真にみじめな気持ちになるみたいな話だったと思います。

 

これも「なんかあるような…と感じていたことが深刻なかたちでやっぱりあった、という問題」だったそうです。40代の「就職難時代にけつまづいてしまったがゆえの貧困と孤独」50.60代の「まだまだ老いるには早いと歯を食いしばる矜持」70.80代の「老いと死、役にたたなくなって足手まといになるのではないかという焦りと終活」。それぞれにしんどいことがあるというかなんというか。

 

 
 

 

 

最後2つ動画があったみたいなんですけど途中でわたわたしたりして時間が足りなくなっちゃったみたいで

 

 

 

 

 

発達障害キャンペーン回の動画(ちょこっと)

 

相模原やまゆり園殺傷事件から1年の回の動画

 

 

 

津久井やまゆり園虐殺事件の犯人の写真見るといまでもゾッとするんですよね。というのも勤務先の目の前の道路が救急搬送される大学病院と津久井を繋ぐ道路でびっくりするくらい何台も救急車が走って異様だったのをはっきり覚えているから。犯人は「障害者は役にたたない、障害者は不幸を生む存在だ」って勝手に決めんなよてめえも精神障害で某大学東病院に措置入院して半分障害者みたいになっちゃって絶望したんだろうがてめえが殺していい命なんかあるかよタコが!…いきり立ちすぎて脱線しましたすみません。最初があれで最後がこれって個人的にはなかなかにヘビーでしたよ?

 

ここでは「役に立つとか立たないとかそういうことではなく誰もが生きる社会をつくるというのが大切なことそれを伝えていきたい」と最後に奥様とゴスペルを習いに青山学院に行ったときに出会った聖句を紹介されました。武田アナが言ったとおりではなくこのあたりの部分かな?っていうのを引用で。

 

 
 
ところが実際、肢体は多くあるがからだは一つなのである。目は手に向かって「おまえはいらない」とは言えず、また頭は足にむかって「おまえはいらない」とは言えない。

 

コリント人への第一の手紙12:20-21

 

 
 

 

めっちゃいい声で読んでくださいましてね、あとでクラスタの方みんな「入信」してましたもんね、力のある声ってすごいよね。

 

2000年前から人は生きづらさを抱えていたのかもしれないとおっしゃっていました。

 

おそらくなんですれどもこの聖句のある章のあたりのお話からこの講演って組み立てられてる気がするので是非一読をおすすめします。いまは昔と違ってウェブでただでで読めるし。脳内で武田アナに読んでもらうとさらに多分すごーく幸せになれると思います。

 

あとここでこの聖句のことを武田アナは金子みすゞさんの「みんな違ってみんないい」に似たような感じ、とおっしゃっていましたが、原典の前後読んでみるとどっちかっていうと「みんな違うし違う役割をもっているけど同じひとつのからだの一部」でこの講演会風に意訳すると「どんなに理解不能のことが混じっていても私達は同じ『現代』を形作る人」なんじゃないのかなって思いました。それをひとつひとつ掬いとって見せるのが「クローズアップ現代+」なんじゃないかと。なんとなく、そんな感じのことを武田アナもおっしゃっていましたけれども。

 

 
 

 

最後は質疑応答だったんですが2つくらいしか覚えてなくてもっと再放送してください

 

とか話してるとき言葉をど忘れちゃったときどうしたらいいんですかとかショッキングなニュースを伝えなきゃいけないときってどういう気持ですかとかそんな感じでした。

 

再放送は「皆さんの熱い想いと、視聴率もっとください!」(笑)だそうです。

 

ど忘れしちゃった時はやっぱりあったそうで北朝鮮情勢を研究している平岩先生の名前を10年もお付き合いがあるのに忘れてしまい平岩せんせいに「ひーらーいーわ」って何度も口パクされた話をしてくださいました。

 

最後は自分も質問しようかなと思っていたので良かったです、質問された方がISに殺害された後藤さんの話をだしたりすごく滑舌が良かったのでなにかそういう活動をされているのかな、と思いました、青山だし。答えは一般の視聴者と同じようにショックも受けるしその受けた感覚を大事にして報道したいとも、池田小学校の児童殺人事件は自分の子供の年齢が近いこともあって非常に動揺したと話しながら今でも声が震えててほんとに動揺したんだろうなと思いました。多少の訓練も覚悟もあっても生身は生身ですからねぇ。

 

 
 
 
 
で、ここでおわりで時計見たらきっかり時間ですよ。

 

アナウンサーのタイムキープ能力すごい!!
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ