« 有給で連休なんだぜ。 | トップページ | 20190113 武田真一アナウンサー NHKカルチャー青山グランルーム 「情報の海の羅針盤」目指して ”クローズアップ現代”+で感じたこと »

2017年8月 6日 (日)

20170805 S.Q.F 新宿ReNY "PARADIGM SHIFT"

S.Q.Fさんのライブに行ってきました。

 

会社には「高校の先輩のバンドみてきます」…とは言わなかったけど
うっかり言いそうな勢いの距離感のおかしいやつが書いてる、ということはここに記しておきますw
(尚、ともきちさん高校時代そこそこ強い演劇部だったのでプロになってる人もいてリアルにそういう感じで見に行ったりもします)

 

 

ごく最近の曲は知ってるけどブランクがだいぶ長かったので不完全な曲順。.だったけど友人や公式様から補完あり。

 

 

1. LEO

 

2.Jump!

 

3.SUPER FLOWER

 

-MC-

 

4.愛しのジョーク

 

5.YES

 

6.ラストサマーキス

 

7.Obilivion

 

-中入 オフショットのビデオコーナー-

 

8.BABY STEADY GO

 

9.コズミックサーカス

 

10.RISING

 

-MC2-

 

ゲストコーナー

 

11.未来航路-Acoustic Ver.-(feat.KOJI)

 

12.ETERNAL CHILD(feat.KOJI)

 

-MC3-

 

13. chase

 

14.Vertigo!

 

15.Cloud Cuckoo Land

 

16. CRY ANOTHER DAY

 

-------------------------

 

En-1.WE'RE GONNA FREE

 

En-2. D.D.HEAVEN

 

En-3.Egoistic Game

 

En-3.恋はメルヘン

 

-------------------------

 

En2-1.PARADIGM SHIFT

 

En2-2.My Precious Summer

 

時間はそんなに押さなかったんじゃないかな。

 

michi.さんは黒いTのインナーに臙脂のタータンのシャツワンピ羽織った感じ

 

(ああパンク系のメンズファッションアイテムわからん、かわいい。)

 

Youさんは臙脂のちょっと染の凝った感じのTシャツ(シンプルオサレ)

 

DAISUKEさんは黒のタンクトップにリーゼント(かっちょええ)

 

和矛さんは黒のアメリカンフットボールっぽいナンバリングTシャツにハット(かいらしい)

 

TOMOさんはぱっと見michi.さんと同じ感じの黒Tインナータータンシャツ(オトコマエ)

 

 

最初から知らん曲でこれ、ついていけるんやろか、と不安になったのもつかの間

 

2曲目からは知っていたし花のVJがついたりして華やかに。

 

短いMCを挟んで

 

3曲目4曲目はまさかの群青の獣性からの2曲。

 

愛しのジョークには闇落ちしたかぐや姫みたいなmichi.姫様が降臨するし

 

YESのYouさんとDAISUKEさんのコーラスが高めのコーラスで洋楽感マシマシでした。

 

6曲目は落差のラストサマーキス、こういう落ち着いた曲がほんと素敵なお年頃になってきたなぁと思いました。

 

暗転のあとObilivion、ドラマティックな曲で新曲の中で一二を争うくらい好きかも。

 

 

ってしんみりしてたらいったんメンバー様退場で中入り。

 

オフショ満載の映像集でした。

 

…つーかmichi.さんTOMOさんへの寄りがえげつない、あなたそれ家族でもやらんし高校の演劇部の男子部員が男子部員同士

 

ベタベタしすぎて女子部員から「お前らできてるんちゃうか」って呆れられて「劇部に入るとホ○になるんじゃ」って

 

逆ギレするパターンのやつだよ、それ…。

 

あとオフショのYouさんはIT企業にお勤めのイケメンプロダクトマネージャーみたいw

 

映像が終わってメンバーさんが入ってきてちょこっとドラムソロ(?)、スプラッシュ!ってメモに書いてあるんだけど

 

なんかスプラッシュだったらしい。

 

ドラムソロ(?)に続いて.BABY STEADY GO、コズミックサーカス、RISING

 

そういえばこのバンドさん小道具が客側にも必要やったんや…物販をちゃんと見ておくんだった…(汗)タオル振り回したかった…。あと会場がちょっと張り出し舞台になっているらしくよく煽りに来てくださいましたよ。

ここでゲストをお呼びして、なのでMCに。このライブTOMOさんが全体的になんかヤバい薬でも決めてるんちゃうんかくらいに飛ばしてて(尚冷やしはしないが滑ることは滑る。)よう喋ってました。

 

あとはmichi.さんのブレスレットが外れるトラブルが。和矛さんが一所懸命結んでくれてたんですけど

 

ネズミ花火みたいになるから片結びにしてってmichi.様お姫様やなぁ。ここで
ALvinoのKOJIさん登場、

 

楽器のセッティングをしてる時に音をだして喋るみたいにして確認しあう楽器隊がmichi.姫様はうらやましいらしく

 

拗ねるmichi.姫様にそらこれ見よがしに楽器でイチャイチャしだす楽器隊wボーカルあるあるというか、

 

結局無理やり入ってやり切ってました。そのまま曲にいけばかっこいいのに、TOMOさんが「KOJIでしたー」って返そうとして会場爆笑!珍しい。

 

 

このアコースティックの未来航路が本当に良かったです。

 

ボーカリストは楽器が変わるから歌える歌が変わっていく、とはよく言われるけど、ホントこういうしっとりしたのが似合うようになってきたんだなぁと。とはいえ若いころに激しいのを歌って歌い続けてる人のそれ、というのもなんていうかいいんですけど。

 

1曲じゃ足りないよねみんなも欲しいよね?とKOJIさんとYouさんががエレキに持ち替えてのETEARNAL CHILD、

 

3本ギターはいくら「大きい音で音楽聞くって非日常でいいよね」byKOJIとはいうもののめちゃくちゃな爆音でした。爆音で聞いたらYouさんの曲だ確かにと思いました。ただしっかりしたビルで鉄筋で床が硬いのかキンキンしてて歌が埋もれ気味だったのです、この曲だけじゃなくて。
 
KOJIさんがはけた後の曲が時代不明の曲とニコニコで見た超新星デストピアとかEX MACHINAあたりの曲だと思うけどよくわからんのです。

 

(ライブではおなじみの曲みたいで振りがついてたしサビでバーディゴ!って言ってるっぽかったので予測で曲名いれてます)

 

結構好き、でCloud Cuckoo Landだったわけですが、

 

それも曲名がとっさに出てこなくて「おかまパブ」って書いてあるんだけどそれもどうなんだ…。

 

(なんとなくショーとかで濃い化粧のドラァグクイーンが踊り狂ってるイメージが浮かぶんだよ…)

 

最後はしっとりとしたバラードで締め。ほんとしっとりした曲が抜群によかったです、そればっかだと飽きちゃう可能性もありますが。

 

 

お約束のアンコールのすぐ後にも映像コーナーがあってTOMOさんがサンシャイン澤野になってメンバー紹介が振り切りってて

 

絵面強いしひどすぎて笑いすぎて咳込んだわけですが振り切ってるけど振り切れ過ぎてるわけではなく案外演技力が高いんだよなこの人、

 

と思いました。メンバー紹介で出てきたときは皆さんツアーTを着ていらっしゃいました。咳き込んだ勢いでWE'RE GONNA FREE 

 

え、群青~3曲も?とびっくりしているとTOMOさんめちゃめちゃフィーチャーされててとうとうリードボーカルまでとっていましたよ、しかも上手い!

 

扇いでいこうかと始まった曲も多分ファンにはおなじみの曲なんでしょう、michi.さんが観客の団扇を借りてお客さんにむかって扇いだりしてました。

 

Egoistic Gameは思ってたのとライブのノリが違っててびっくりしました。なんか綺麗にノるタイプの曲じゃない感じがしてたので。

 

まだまだみんなと恋がしていたいんだ!と始まった恋はメルヘン、歌謡曲、って感じでわりと好き…なんですが

 

お約束のように変はメルヘンって書いてあるんだよなぁ…。

 

 

メンバーさんが去ったので普通に帰ろうかと思ったら客電つかないしアンコールされてるしだったのでちょっと戸惑いました。

 

ダブルアンコールは新曲とMy Precious Summer。

 

新曲はデジデジしててこれがS.Q.Fの十八番なんだろうなって思いました。

 

 

カーテンコールは8月だからどこかでmichi.さん仕掛けられるんだろうな、って思ったらここでやられてましたよ、バースデイサプライズ。

 

わっるい顔したYouさんがケーキとファンの有志のみなさまからの真っ赤な薔薇の花束を呼び込むとmichi.さん泣いておられました。

 

 

ものすごい久しぶりのライブでこんなん書いたのも何年ぶりかって感じなんですけれども、とっちらかった文章ですみません。

 

ぜひまた来年もわっるい企みをさせていただけますように。

 

 

 

 

 

« 有給で連休なんだぜ。 | トップページ | 20190113 武田真一アナウンサー NHKカルチャー青山グランルーム 「情報の海の羅針盤」目指して ”クローズアップ現代”+で感じたこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有給で連休なんだぜ。 | トップページ | 20190113 武田真一アナウンサー NHKカルチャー青山グランルーム 「情報の海の羅針盤」目指して ”クローズアップ現代”+で感じたこと »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ