« バイクの免許を取りに行くんだぜ。 | トップページ | 有給で連休なんだぜ。 »

2015年12月16日 (水)

ライブはいいねぇ。

久しぶりにライブにいてきました。

…ホントはものすごく忙しくて直前まで行けるかって感じだったんだけれども
ここまで忙しくてきついとここで行かないと逆に自分の心が死んでしまいそうな気がして。
結果行って大正解でしたね。
興が乗ったので久しぶりにライブレポなるものを書いてみますか。
ま~ったく準備せずに行ったのでメモとってなくてどこまでかけるか不明ですが。
『SOUNDTRACK of YOUR LIFE -3-』~時~
と名付けられたコンサート。実は1も2も行くことは行ってるんですが
一度目は開演時間を間違え、二度目は嵐に阻まれwどちらも遅刻(汗)今度こそ、と思ったら
今度はチケットを取りそこね、最後の最後キャンセルが出たところでゲットってお前ホントにファンか?という不まじめ加減。実質やっぱり遅刻してんじゃんって。
そして今回も前回の大嵐ほどじゃないけど雨。誰だ雨男(女)。
編成は第一第二バイオリン、ヴィオラ、チェロ各2台プラスオーボエフルート各1台ギター1本そして下手にキーボード濱田さん、という感じ、
おそらくスタンディングだと300人くらい(座席あったけど)のキャパのライブハウスにこの人数編成はですね…舞台がみっしりw。音がダイレクトに飛んで来る感じがして個人的には良かったです。
…なかなかないで、この近距離でこんな弦楽器だらけのライブ・コンサート。
オープニングは薄桜記の曲から。
2の横浜の時はレーザーが飛んだりいろいろ演出があったのだけどシンプルにライブは進み…とここからは順不同で行きます。
横浜の時にアンコールで出ていた高校生(当時)の方がゲストボーカルでarpのrebornと光のさすほうへの2曲を。arpの大宮あん朱さんは全身血だらけ傷だらけズタボロなのに目だけギラギラさせてまっすぐ前睨んで歌ってる(※イメージです)、って感じだったけど幾分健康的というか素直でクリーンな歌いかただと思いました。オリジナルと比べると違う感はあるけど個人的にはアリだと思います。自分の作詞曲は…うん頑張ろう。
舞台の中盤には劇団K助の方による寸劇も。基本切ない憂いを含んだストーリーになるのはやっぱり濱田さんの曲が憂いを秘めていてどこか悲しい優しさがあるからなんでしょう。個人的には夢破れる感じとか悲しい優しさとかものすっごい好きなんだけれど、ある種の他人に言わせると「病んでる」って言われるんだよなぁ。
あ、聞きたかったココロノキクチの曲もやってくれましたよ。
これがまた大当たり。サントラと違ってイメージアルバムで、流れる音楽と聴かせる音楽の違いもあるのでしょうが他の曲よりちょっとテンションが高くてすごくライブ向きだなぁと思いました。テレビと舞台の曲でもちょっと温度が違ってるんだなとか。
今回のライブではやらないようなタイプの曲も作っていてみたいな話の後でサスペンスドラマのサントラから1曲あってそれがエレクトロというかテクノというかサイバーというかそんな感じの曲でそういえばarpの時も不意にサイバーな曲あったと思い出しながらそれを弾く濱田さんの指先にテクノロジーを感じて俺ライブで弾かんでええやんとか言わんで欲しいと思いました。
あとサイバーな曲作れるお仕事あるといいなーと思いました。サイバーなの案外いい。それ系曲集めたライブとかもぜひ見てみたいですね(おい濱田さんをモリモリ弾かせる計画かw)
今回のライブある意味前回の横浜より規模も演出も控えめだったけどきっと横浜で目一杯無茶やってその上でダウンサイジングしたからこそ生まれた余裕もあって見やすかったと思いました。なかなかこういうタイプのコンサートを見られるアーティストさんってのも知らないので2年に一度とかでもいいからライブまたやってほしいなと思いました。

« バイクの免許を取りに行くんだぜ。 | トップページ | 有給で連休なんだぜ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイクの免許を取りに行くんだぜ。 | トップページ | 有給で連休なんだぜ。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ