« 20120107 MASCHERA 渋谷O-West MAD TEA PARTY その弐 | トップページ | ぼんやり。 »

2012年1月 9日 (月)

20120107 postscript to livelog 別名チラシの裏。

MADTEAPARTY2012

パーソナルミッション。
「呪い」からの解放。

ですよ。

12年前なに考えてた?

って思いますよ本当に。
何でまた他人の
それもテレビに出てお金をもらうような雲の上の人間の
今まで生きてきた中で最大、みたいな決断に
くちばしどころか頭からスライディングみたいに突っ込む羽目になったのか。

若さって怖い。ネットって怖い。勢いって怖い。

それに気づいたのはこれまた頭悪いことに全部が終わった後
2000/3/29の赤坂ライブの帰り道。
冷静に考えてひどいありさまのアンコールに
あの再びのto fly highを歌われて曲の途中にすーっと上手にMICHIさんに来られて
99%確実にぴったりと目を合わせられた後(およそ3秒)
おもむろにそれも目を合わせたまま投げキッスとか
そんなことがあって良いのかなんだよそれどういうことだよあわわワワあばばばば
ってなって終わった後にもやっぱりあれなにどういうこと
やっぱりトマムで大暴れとか最悪だったんじゃないの
やっぱりどこかの伊達直人で終わっとけば良かったんじゃないの
なんだよなんだよ理解できないよだけど普通にしたら
ちゃんとまとまるはずのアンコールはめちゃくちゃにしちゃったし
それなのにどうもあちらさんにはあんな綺麗な放物線を描いて
私の胸の前にすとんとおっこってきたこの綺麗にリボンが掛かった
ほかほかの投げキッスをみるにすんごい感謝されてたみたいで
ただただどっちにしてもえらいこっちゃとんでもないことしちゃった事だけは確かで
ってずーっと混乱したまま12年。

…まぁ…流石にね、12年解ってないことはありませんよ。
ぐちゃぐちゃになったのは力不足以外の何でもありませんが
よくわかんない同じくらいの小娘どもが原因はこちらではうかがい知れないけど
とにかく精神的に孤独に迷って瓦解するバンドの最期を迷うことなく全力支援。
100人200人固定客のインディーバンドのファンじゃない赤坂BLITZか渋谷公会堂かの
そこそこのメジャー、ファンの顔が見えなくなるレベルの人たちので
しかも古くからのなじみでもなさそうな、遠くのよくわからない一介のファン。
…もうちょっと早く助けてくれよ(苦笑)とは思ったかも知れませんが
まぁ普通に考えてひとりの人間としての孤独にしみいる大変にありがたーい話ですわねぇ。

でも祝いと呪いの右側は同じもので出来ている訳で
あまりに強すぎる祝福は同時に強い呪詛となるのでもございます。

私はそのあまりにも強く重い祝福、投げキッスの箱をついには開けることなく
いや正直言うと開けたんだけどそれをどうして良いもんだか
誰にお礼を言って良いもんだかわからず
埋めてしまったのであります。やはり重すぎたんです。

で、またその強すぎる祝福が同じような時間を連れてきたと思い出したのは
2007年の仮面ライダー電王の放映です。
学生の頃から大好きだった関俊彦さんが主人公みたいで歌も
関さんが歌ってると職場の同僚が言うのでニコニコ動画を見てみたら
ダブルアクションは曲がかっこいいしなんか色々バージョンがある。
その中でキンタロスが歌うダブルアクションはなんだかすんごくネタ的にデジャブで
リュウタロスの歌うダブルアクションは何処とはなしに
S.Q.Fの「YES」や「FLOWERS」っぽい。
答えを知り今思うとできすぎじゃねって思うけど劇場版もあるみたいだし
CD買おうって久しぶりにCDショップに行って愕然とするわけですよ。
主題歌「CLIMAX JUMP」作曲:鳴瀬シュウヘイ

S,Q.F…

これで運命感じなかったらむしろどんな鈍感だよって話です。

何かあったら覚悟決めろ。
埋めたはずの呪いに言われたんでしょうな。

その次に何故かNHKアナウンサーの麿にはまると言う事態に陥り、
彼が転勤で向かうのは北海道の札幌。
定時ニュース番組表に名前が無いと悲鳴を上げるMIXIコミュ。
ほうほう、札幌かトマムに行くとき南千歳まで乗った快速は札幌行きだったな
あんときは痛い子だったよなー新千歳空港どうなってるんだろ。なんてぼやぼやしてたら

NHK始まって以来くらい悪ふざけ麿まみれの札幌局HPには
3/29新番組スタートの文字。

うわ。

…札幌に行っちゃうなんて!悲鳴を上げる顔も知らぬMIXIコミュの面々
3/29開始の文字、にこりとほほえむ麿の顔にどことなくビジュアル系のかほり。
…勢い余って1日で動画でっちあげちゃった。

…ほら、お前はまた同じ道に迷い込んだ。今度こそうけとれ。

また呪いになにか言われた気がした。

…その次の頭殴られはこのブログで。

…私はリアリストなんですけどね、こんなオカルトこじつけあり得ないんですけど
繋がるんだからしかたない。

で、そんな中こんな出来事も。

このあたりでこの3月に札幌で麿のトークショーあったら行きますね。
とフォロワーさんには公言してて、
…なんというか裏では3月になにか麿がらみであったら今度はこっちが動くって
確信のように思ってて、そして地震。

ああ、流石にトークショーはないか、と思って居たら地震だけでなくあれよあれよと
原発がおかしなことになり津波の被害は1000年に一度のれべるで一向にみえてこない
よれよれになる東京のアナウンサー達。
だれか代わりにこれ助けてあげられる人は居ないの?東京のアナウンサーは何をしているの?
と思って居ると13日の日に札幌の夕方のニュースに麿が出てないよ!というTwitterが。

…違った意味で顔面蒼白にもなるって話ですよ。
だって札幌って津波の被災地抱えてる県の放送局ですよ?
東北海道には何メートルの津波がやってきてて犠牲者さえ出ている。
そこの夕方のメインキャスターがおそらくこれは新千歳が開くのを待って
(確かこのとき飛行機は止まっていた)飛行機にのって東京にやってくる。
麿がらみで3月になにかある、は確かに来た。
トークショーで後でオフ会☆なんて生やさしいものではなく
地鳴りと海鳴りと3万人以上の声なき悲鳴を引き連れて。

まぁ心でこんなことを思いながら
友達3人にうちらは歩く災厄かと笑うわけではありますが。
(というか、見事なまでに会えないというのもなんだかおかしな気はしてた)

で6/29のあの発表です。
いつも見てるわけじゃない検索メモに入ったMASCHERAの文字。
…NowPlayingで誰かが聴いてると思うと嬉しいじゃない。
23時頃じゃなかったかなぽちっとな。
今日はあるかなぁと見てみるとなんだか様子がおかしい。
限定復活とな

え。

しかも

今日解禁?

…アンテナ、この日も感度はびんびん5本だったようです。

そうなっちゃったらもうやることは解っています。
全力でお礼。
全力でチケットとって楽しんであろうことか楽屋訪問なんて
オプションも運が良かったらあるかもしれない。

ここでチケット人数分とれないかもってつゆほども思わなかった
この豪胆さよ。先行絶対いけるって思ってたなぜか。
…まぁ自分のe+は落ちたんですけどね…。

もしかしたらここでビビったらそれこそ呪いさんは
ワシにバックステージパスをひょいと渡したかも知れないけど
おまえの言うことはきかない。おまえを解放することにきめた。
のでそこまで渡してくれる義理はなかったようです。ちっ!

おかげでラストと違ってなーんも考えずライブ楽しみました。
ライブを見ながらたくさんたくさん思うところはあって、
バックステージであのときの答え合わせをしてもいいですか、と
野暮な質問もしてみたかった気持ちもあるけど。
きっとそれは直接いっちゃぁおしまいよ!ってことなんだろうね。
だから今はこんなブログもあるし、赤裸々に一方的に語り倒して見たい奴はみろ!と
書き殴っておくとします。これさえも12年前は怖くて出来なかったことで。
きちんと自分の思いを成仏させる。
この文章も呪いの解放のひとつです。

そして…あのときとは違って周りの人が
ブログや会場で本当にちゃんと答えを書いていてくれてて
それを理解できる余裕もあった気がするんだよね。

ブログなんかじゃ思いは書き尽くせないって言いながら
行間にたくさんの愛を滲ませた鳴瀬氏。
ローディは僕らでした☆憧れでしたと書いたゆらさま
会場では私は気づかなかったんだけど(これもラストライブのときと同じだなぁ)
「災厄の4人(ごめん)」とはひとつ距離を置いた人がスタッフの人が本当にニコニコして
嬉しそうで楽しそうだったよって言ってて彼女の言葉と相まって
ゆらさまの、defspiralの語らぬあふれる思いをうけとりました。

ホントにHIROさんじゃないがこっちが姫路に行って
4人の頭をわっしわっしぐっしゃぐしゃにかき混ぜながら
このこのこのリア充め幸せ者め世界中から愛されてもこんなに幸せなことにはならんだろうて!
となじってやりたい気持ちでいっぱいです。(デレツン)

んなわけで以上、後書き、終わり!

病み上がりなんで、風呂入って寝ます!

2011/01/09 23時04分 とも吉 拝

« 20120107 MASCHERA 渋谷O-West MAD TEA PARTY その弐 | トップページ | ぼんやり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20120107 MASCHERA 渋谷O-West MAD TEA PARTY その弐 | トップページ | ぼんやり。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ